1. ホーム
  2. ビタミンC誘導体の豆知識
  3. ≫APPS化粧水はニキビとニキビ跡どっちによく効くか?検証してみた。

APPS化粧水はニキビとニキビ跡どっちによく効くか?検証してみた。

ニキビとニキビ跡どっちに効いた?

ビタミンCはニキビとニキビ跡どっちに効く?

APPSは別名高浸透型ビタミンC誘導体です。
一言で言えばビタミンCですが、ニキビとニキビ跡にはどっちの方がよく効果が出るのでしょうか?

今回はAPPS化粧水を実際に使ってみて、ニキビとニキビ跡どちらによく効くのかを検証してみました。
その前にまず、ビタミンCの効果について少し触れておきます。

ビタミンCのニキビ・ニキビ跡への効果をおさらい!

皮脂分泌を抑えてニキビを防ぐ

ビタミンCには皮脂分泌を抑える効果があります。
ニキビは余分な皮脂が毛穴にたまって酸化することが原因になるので、それを防ぐビタミンCはニキビに有効といえます。

ただ、予防には向いていてもすでに炎症を起こしてしまったニキビに対する効果はまちまちです。


メラニン色素を抑えてニキビ跡を防ぐ

ビタミンCにはメラニン色素が作られるのを抑える効果もあります。
ニキビ跡はニキビの炎症がきっかけでメラニン色素が大量発生したものなので、これを抑えるビタミンCはニキビ跡にも有効です。

さらに、発生したメラニン色素を還元するという魔法のような効果も確認されているため、すでに発生しているニキビ跡にも効果的というメリットがあります。

実験!1ヶ月間のAPPS化粧水使用でニキビとニキビ跡の変化を追う!

成分の効能的にはどちらにも有効そうなAPPSですが、実際使ってみるとどうなるか?

今回は頬にできたニキビと、あごにできたニキビ跡がどうなるのかを実験してみました。
1週間ごとの結果を追ってみましょう。

サイクルプラスエンリッチローション

使用したAPPS化粧水はサイクルプラスエンリッチローション

  • 朝と晩の1日2回、洗顔後に毎日欠かさず使った
  • 化粧水の後は乳液でスキンケアを終わらせた
1週目

ニキビ効果1

さすがに1週間ではあまり変化は見られません。
ただ、お肌のざらつきや毛穴の開きは治まってきているので、何かしら効果を発揮していると思います。


2週目

ニキビ効果2

2週目は頬にできたニキビの炎症が治まってきています。
典型的なニキビ肌ですが、炎症が出てから治まるまでの期間は若干早いような気がします。

一方、ニキビ跡は特に変化なしでした。


3週目

ニキビ効果4

頬とあごニキビは凸凹が治まってきてニキビ跡に変化していってます。
ニキビ跡は、この辺りから少しずつ目立たなくなってきました。


4週目

ニキビ効果5

あごのニキビ跡はまだまだこれからといった感じですが、炎症は治まっています。
頬のニキビ跡はかなり目立たなくなりました。

どっちにも効いた?けどニキビ跡の方が効きやすかった!

約1ヶ月間試した結果は、一見ニキビの方が効いている様に見えました。
が、なにもつけなくても毎回ニキビは1~2週間ほどで治まっていくのでAPPSが効いたのかといえばわからないところがあります。

ただ、2週間に1回くらいのペースで新しいニキビができていたのが、今回は1ヶ月間ほとんど新たな吹き出物は出ませんでした。
やはり、ニキビを予防するにはAPPSはかなり効果があるようです。

そして、ニキビ跡はニキビほど早く治まってはくれませんでしたが、それでも3週目からはどんどん目立たなくなってきています。

実は今回のニキビ跡は半年以上前からあるものだったので、APPS化粧水を使ってから急激に目立たなくなったことにびっくりしています。

まとめ:通年ニキビ肌ならAPPS化粧水向き!

  • 今あるニキビは自然に治った?
  • 新しいニキビはできなかった!
  • 今あるニキビ跡は約3週間後くらいから目立たなくなってきた!

と、毎日欠かさず使うことが前提になりますが、APPS化粧水は主にニキビ予防とニキビ跡に効果を発揮しました。

新しくできた赤いニキビへの効果は正直よくわかりませんでしたが、ニキビ肌の悩みどころは新しいニキビが発生し続けることなので、これを阻止できたのは大きな改善でした。

通年ニキビ肌に悩まされている人にはぜひおすすめできる成分といえますね!

【2017年最新】失敗しない化粧水ベスト3

  1. サイクルプラス

    「安いのに実感」の口コミ多数

  2. ビューティーモール

    APPSとTPNaの黄金比率

  3. トゥヴェール

    手作りご用達の粉末タイプ